トップへ
0

COLUMN

陶芸教室、滋賀の旅 番外編

  • RECREATION
  • SUE
2018
04/02

前回、前々回のコラムで参加した陶芸教室!みんなのつくった陶器が完成して届きました!個性あふれる出来栄えに感動です!出来上がりをザザ~っとご紹介します!

まいど~〇〇便です~

大阪?関西?ならではでしょうか?
配送やさんが届け物を持って事務所にいらっしゃる時は
だいたい
「まいど~!」
の声とともにいらっしゃいます。

 

余談はさておき、前回前々回のコラムで記事にしていた陶芸体験の実物が先日、事務所に届きました!
(先日と言っても実は昨年末に届いてました。記事にするのが遅くなっただけです。筆不精ですみません。)

 

はい、どーん!

 

側面には力強く、「しがらき焼」の文字

 

 

早速、山男YAVU氏が手際よく開封の儀を行います。

 

 

中にはお手紙が入ってました。

 

イラストのモデルはあの個性的な先生でしょうか?

 

中は新聞紙でくるまれた陶器がみっしり。

一つづつ丁寧に開いていきます。

 

開きながら驚いたのが
思ったよりも縮んでる!!!!

 

想定では20cmほどになるかと思っていたものが
実際は15~6cmぐらいになっている感覚です。

 

うーん、先生たちはこれを計算しながら作るのか・・・・奥が深い。

 

ざっと皆さんの焼き上がり具合を

 

まずはヒゲ社長

お皿とお湯のみとタンブラーです。

 

山男YAVU氏のお湯のみ

守りたい、この笑顔

 

弊社のお茶目先生の作品はコチラ

渋い。大人の色気ですね。

 

弊社の妖精、カレンさんのがコチラ

いかにも女性らしい柔らかな風合いです。

 

 

ネコ娘、kanaさんはこちら

アーティスティックな仕上がり。
おしゃれな雑貨屋さんに置いてありそうです。

 

そしてSUEのがコチラ

想像通りアバンギャルドな仕上がりになりました。

 

 

 

実際に使ってみた

SUEの食卓

 

kanaさんの食卓

 

やっぱり自分で作った器でお食事頂くのは楽しいですね。
丁寧な暮らしを心がけようと思いました。

 

機会があればまた行きたい陶芸教室!!
都会の雑踏から少し足を伸ばして、クリエイティブに浸るレクリエーションでした!
社長、いつもありがとうございます!

 

暖かくなって山男の季節がやってくる!!
次回は恒例のBBQを計画中です!

それではまた~~!

 

 

 

OTHER COLUMN